ハリネズミのケア

ハリネズミ

ケアは重要です!

ハリネズミをペットとして飼っている方にとって、どういったケアをすれば良いのか解らない方もいるでしょう。
そこで、大切なのは、ケアとなります。
動物と一緒に暮らしますから、人間と同じようにはいきません。
必ず、そのペットに合わせたケアを行い、ペットにとって、生活がしやすい環境を整えてあげましょう。
特に、ハリネズミの場合は、人間と同様の生活習慣では暮らすことは困難ともいえます。
その為、ハリネズミをペットとして迎え入れる前に、ケア方法を把握することが必要です。

ケアする時間帯を決めよう

まず、ケアする時間を把握していきましょう。
ハリネズミは、夜行性の動物です。
夜に活動を行うので、基本的に日中は寝ていることが多くなっています。
動物にとって、睡眠は必要不可欠です。
睡眠不足を起こさない為にも、ケアをするのなら活動を始める夕方から夜に行います。
ケアする時間のポイントとしては、必ず同じ時間にケアしましょう。
さらに、ケアを行う飼い主の方は、なるべくなら同じ匂いを保って下さい。
なぜなら、ハリネズミは、嗅覚に依存している動物です。
自分のケアをしてくれる人を覚えるのは、匂いなので、必ずケアする方は一定の匂いをキープする必要があります。
匂いをキープさせることで、慣れるのも早くなるかもしれません。

ケア方法について

では、具体的なケア方法です。
健康を保つ為には、清潔を保ちます。
清掃は、ハリネズミが起きる前から行いましょう。
床材を確認し、排泄物で汚れていたのなら、捨てて新しいものを補充します。
餌の確認も行い、残っているのなら傷んでいるといけませんから、捨て餌箱の洗浄を行うのです。
同時に水なども、新鮮な水に入れ替えましょう。
回し車などにも排泄している可能性がありますので、しっかりと確認します。
汚れていれば、清潔にすることは、忘れてはいけません。
清潔が保たれていない環境は、思わぬ感染症などの病気に掛かってしまうからです。
月に一回は、床材を全て変え、ケージは丸洗いするようにします。
ただし、ケージは丸洗いしますが、寝床や回し車などは、ハリネズミの匂いを残しておいてあげて下さい。
全てを洗浄し、匂いが消えてしまうと、ハリネズミは安心する場所を失ってしまいます。
清潔を保つことは大切ですが、リラックスする場所を奪ってはいけません。
ハリネズミは、デリケートな生き物です。
飼い始めた頃は、まだまだ新しい環境に馴染めていません。
慣れるまで、必要最低限の汚れなら取り除くといった簡単なケアから始めましょう。